このページの本文へ

Windows、Mac、Linuxに対応!

パソコン使用履歴まで保存できる指紋認証式USBメモリー

2013年05月20日 20時10分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Biocryptodisk-ISPX Track」製品サイトより

 エムコマースは5月20日、指紋認証USBメモリー「Biocryptodisk-ISPX Track」を発売した。

 本製品は、指紋認証機能を搭載したUSBメモリーだ。採用される指紋認証センサーは、本人拒否率0.05%以下、他人受入率0.0001%以下の精度が高いものだという。認証はメモリー内部で実行されるため、パソコンのハッキングによる流出の危険も少ないとしている。

 

 パソコンの利用履歴を保存する機能も持つ。利用履歴を自動記録することで不正利用を防ぎ、セキュリティーを一層高められるという。例えば、社外秘のデータを保存し、社員が外部に持ち出して使用していないか監視するといった使い方が可能だ。

 具体的には、ユーザ名、使用コンピューター名、パソコンのシリアル番号、パソコンのCPU ID・HDD ID、利用日時が新しいものから2000件保存される。履歴は、CSVファイルとして書き出すこともできる。

 履歴はフラッシュメモリーとは別の秘匿領域に保存され、メモリーにフォーマットをかけても消せない仕様だ。また、履歴の閲覧ツールは、管理者以外利用できないとしている。

 Winodws、Mac OS、Linuxに対応し、ユーザーの要望に応じた内部機構のカスタマイズもできる。

 オプションソフトの「ID Loader」を利用すれば、登録パソコン以外での利用を禁止する設定も可能だ。

 価格は2万800円。エムコマースのWEBサイトより購入可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ