このページの本文へ

AMDがエントリー向けAPU「A4-4000」を発表

2013年05月13日 13時01分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDは13日、エントリー向けAPUの「A4-4000」を発表した。主なスペックは、コア数は2、コアクロックは3.0GHz(Turbo CORE時最大3.2GHz)、L2キャッシュは1MB、TDPは65Wとなる。内蔵GPUは「Radeon HD 7480D」で、GPUクロックは724MHz。

Socket FM2対応のデュアルコアAPU「A4-4000」。AMD Aシリーズの最下位モデルとなる

 ヒートスプレッダーに刻印されたOPNは“AD4000OKA23HL”。これまで“Trinity”の末尾はHJだったので、初の“Richland”製品かと期待したが、AMD確認したところ「A4-4000」は“Trinity”だという。

OPNは“AD4000OKA23HL”。AMDによると“Trinity”だという

 日本での発売日は5月20日(月)。「AMD A4-5300」の実売価格が4000~4500円前後なので、「A4-4000」は円安を考慮すると約4000円前後になるのではないかと思われる。

AMD A4シリーズ スペック比較
型番 A4-4000 A4-5300
コア数 2 2
コアクロック 3.0GHz 3.4GHz
Turbo CORE時クロック 3.2GHz 3.6GHz
GPU Radeon HD 7480D Radeon HD 7480D
GPUクロック 724MHz 723MHz
L2キャッシュ 1MB 1MB
TDP 65W 65W

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中