このページの本文へ

LANケーブルを利用して、遠くのUSB機器を繋げるのだ

USBを最大50m延長可能なハブエクステンダー

2013年05月10日 21時04分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DN-84479」

 上海問屋は5月10日、USB2.0機器を最大50m延長できるハブエクステンダー「DN-84479」を発売した。価格は1万1999円。

 DN-84479は、パソコンに接続したトランスミッター側に、レシーバー側をLANケーブル(カテゴリー6以上)で接続して利用するハブエクステンダー。レシーバー側は最大4台のUSB機器を接続可能な4ポートハブをそなえているため、USB2.0で接続するプリンター、スキャナー、外付けハードディスクドライブなどを、離れた場所に設置して使用できる。

使用イメージ

 ドライバーソフトのインストールは必要なく、レシーバー側にACアダプターを接続し、ケーブルを接続するだけで動作する。なお、トランスミッター側の給電はバスパワーで行う。本体サイズは、約幅64×高さ25×奥行77mmで、重量はトランスミッター側が約105g、レシーバー側が約110g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン