このページの本文へ

Project M「PM-SSD10MT」、「PCIX2-4PSATA3」、

「Project M」に早くも続編! 2.5×10台マウンターなどが登場

2013年04月23日 23時18分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 元PCパーツショップの店員M氏が提案するカスタムパーツブランド、その名も「Project M」。早くも次の新製品が登場した。販売元はアユート。

最大10台の2.5インチドライブを収納

「Project M」の新作「PM-SSD10MT」は2.5インチドライブを搭載できるユニークなストレージ専用マウンター

 「PM-SSD10MT」は5インチベイ2段を使って最大10台の2.5インチドライブを搭載できるユニークなストレージ専用マウンター。フロント部には冷却ファン用スペースも用意され、60/70mmファン×2、または80mmファン×1を装着することもできる。
 製品にはベースマウンターのほか天板、取り付け用ネジ(ドライブ用/本体固定用)が付属する(冷却ファン固定用ネジは別売り)。
 価格は3980円、BUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

5インチベイ2段を使って最大10台の2.5インチドライブを搭載する

ブートもOKなSATA3.0×4対応カード

SATA3.0(6Gbps)を4ポート増設できる拡張カード「PCIX2-4PSATA3」

 同時発売の「PCIX2-4PSATA3」は、SATA3.0(6Gbps)を4ポート増設できる拡張カードの新製品。バスインターフェースはPCI Express(2.0) x2。コントローラーチップには、高速転送が可能なMarvell「88SE9230」を搭載。ポートマルチプライヤーで4台まで対応し、最大7台のドライブを1枚で認識可能だ。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Windows Server 2012/2008。ロープロファイルブラケットを同梱し、小型のケースでも活躍してくれる。
 価格はBUY MORE秋葉原本店で5980円。

コントローラーチップには、高速転送が可能なMarvell「88SE9230」を搭載。ロープロファイルブラケットが同梱され小型のケースでも活躍してくれる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中