このページの本文へ

ソニービルに超巨大豆の木が! クライマーが登頂に挑戦

2013年03月22日 11時00分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
名作童話「ジャックと豆の木」をベースにした3D映画「ジャックと天空の巨人」は22日から全国でロードショーが開始される

 今週22日から全国ロードショーが開始される、名作童話「ジャックと豆の木」をベースにした映画「ジャックと天空の巨人」。その公開に先駆け、超巨大豆の木が銀座・ソニービルの壁面に大型懸垂幕として垂れ下がった。

銀座・ソニービルに掲出された、高さ28.7mもの超巨大豆の木の懸垂幕

本当にジャックが豆の木を登る!?
ジャックが銀座をジャック

 懸垂幕は高さ28.7mもの超巨大サイズ。プロのロッククライマーが命綱一本だけで実際に懸垂幕を登るパフォーマンス「ジャックの銀座ジャック!!」が行なわれた。このパフォーマンスは、1日に3回限定で24日まで行なわれる。パフォーマンス時間は各日15時・17時・19時(24日は18時30分から)。

ジャックに扮したプロのロッククライマーが命綱1本で登るパフォーマンスを見せた
およそ5分ほどで無事豆の木の登頂成功! ジャックによる銀座・ソニービルの“ジャック”が成功した
パフォーマンスは小さなお子様にも大人気だった

ストーリー

 「この豆を濡らしてはいけない――。」
その約束が破られた時、ジャックの冒険が始まった!

 かつて地上には巨人が存在していた――。
 ある日、ひとりの青年が、そうとは知らずに人間界と恐るべき巨人界を隔てていた“禁断の扉”を開けてしまった!何百年間もの間、人間たちから遠ざけられていた巨人たちは、かつて自分たちが住んでいた地上を取り戻すために、再び人間界に足を踏み入れる。主人公・ジャックは、王国のために、王国の人々のために、そしてプリンセスへの愛の為に命懸けの戦いに挑むことを決心するが、襲ってくる巨人は100人、迎え撃つのはわずか300人の人間のみ。はたしてジャックたちに打つ手はあるのか――!

▼公開情報

「ジャックと天空の巨人」
3月22日(金)、丸の内ルーブルほか全国ロードショー 3D/2D 吹替え版同時公開
ワーナー・ブラザース映画配給
公式サイト:http://www.jack-kyojin.jp
公式facebook:https://www.facebook.com/jackthegiantslayerjp
(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ