このページの本文へ

「ゲームの電撃 感謝祭」と「電撃文庫 春の祭典」が同時開催!

2013年03月19日 23時46分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月17日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原と秋葉原UDXにて、「アスキー・メディアワークス創立20周年 ゲームの電撃 感謝祭2013 & 電撃文庫 春の祭典2013」が開催された。

ステージ開催前の秋葉原UDXの様子。ご覧のとおり、多くの人がステージを楽しみに並んでいた

 昨年は、ゲームの電撃 感謝祭のみだったが、今年は「電撃文庫 春の祭典」も同日に開催。秋葉原UDX2階では、ステージイベントとアミューズメントゲームで景品を獲得できる「プレイランド」を開催。ベルサール秋葉原では、B1階・1階・2階の各フロアでステージイベントや最新コンシューマーゲームの試遊台、物販コーナーやカードゲームコーナーが用意されていた。

秋葉原UDX横に併設されていた「プレイランド」。UFOキャッチャーの景品もいつもとは一味違う会場限定のグッズが手に入った!
放映中のアニメ「ビビッドレッド・オペレーション」(写真左)や電撃文庫の人気作品の景品がゲットできるガチャガチャ(写真右)も用意されていた
こちらはベルサール秋葉原の様子。秋葉原UDXとは少し離れているが、間を挟んでいる道路は歩行者天国中なので、自由に行き交いができた
6月23日発売予定の「ガンダムブレイカー」。「ガンプラ」を自由に組み合わせてプレイできるバトルアクションゲームサービス中のオンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2」。プレイ待機列はなんと80分まで伸びていた
こちらはPS3用「初音ミク -Project DIVA-F」。すでに発売中だが、人気タイトルだけあって同様にプレイ待機列ができていた女性に人気の「ガールズスタイル」コーナー。人気作家のサインやイラストが展示されていた
本日限りのタイトーくじ。ゲットできたのは電撃の人気キャラクターたち日本一ソフトウェアの物販コーナーでは、人気シリーズ「魔界戦記ディスガイア」を中心としたグッズが販売されていたゼクストワークスの物販コーナーは、ぷちます!や電撃文庫の作品を販売
おなじみの「電撃屋」と「Girls’sStyleShop」も出展!

ベルサール秋葉原2階では試遊台以外にもカードゲームコーナーも!

 ベルサール秋葉原2階には、最新のコンシューマーゲームの体験台以外にオンラインゲームコーナーやトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」がプレイできるコーナーが用意されていた。そのほかにも、ニコニコ生放送「ゲームの電撃チャンネル」ブースから実況配信も実施されていた。

「電撃PlayStation」がプロデュースした体験ゲームコーナー
発売前にゲームをプレイできるとなると、ゲーム好きにはやはりプレイせずにはいられない!
携帯ゲーム機のタイトルは4人マルチプレイも実施していた。筆者もプレイしたかった……
往年の名作トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」。プレイだけではなく情報交換の場にもなっていたようだ
電撃オンラインのブースでは、スマホアプリのゲームやオンラインゲームコーナーを用意
こちらはなぜかメイドさんがたくさん配置されており、癒しスポットになっていた
せっかくなので1枚撮影させていただいた
記念撮影コーナーもメイドさん尽くしだった。羨ましい……

アニメ化の発表も!
電撃文庫創刊20周年 大感謝プロジェクト

 16時から秋葉原UDXで行なわれたステージイベント「電撃文庫創刊20周年 大感謝プロジェクト」。電撃文庫創刊20周年を記念した「大電撃文庫展」の開催が発表された。池袋サンシャインシティにて、4月27日~5月6日に渡って開催される。人気作品の作家が名場面をコメントとともに選出したり、イラストレーターが描き下ろした名シーンを展示するという。サイン会やイベント記念商品の販売も実施する予定だ。

電撃文庫20周年大感謝プロジェクト

 そのほか、電撃文庫「ストライク・ザ・ブラッド」「ゴールデンタイム」のアニメ化が発表された。放送時期やキャストなどはまだ明らかにされていないので、今後の続報を待ちたい。

4月27日~5月6日の期間に「大電撃文庫展」の開催が決定した
セガと電撃文庫がコラボしたプロジェクトも! 桐乃がセガの宣伝隊長に就任することが明かされた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ