このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ステージイベントにサイン会など盛りだくさん

電撃文庫のお祭り「電撃文庫 秋の祭典2010」がUDXで開催!

2010年09月28日 19時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 通算発行タイトルが2000タイトルを達成した電撃文庫のお祭り「電撃文庫 秋の祭典2010」が、一昨年にも開催地となった秋葉原UDXで行なわれた。
 同イベントでは、電撃作品執筆陣によるサイン会や電撃文庫を原作としたコミックスの展示や電撃文庫にはさみ込まれている情報誌“電撃の缶詰”コンプリート展といった展示コーナー、キャラクターグッズなどを販売する電撃文庫SHOPなどのショップに加え、電撃文庫作品を原作とするアニメの出演者たちによるステージなどが行なわれ、メイン会場となった秋葉原UDX2階のAKIBA_SQUAREは、開場前から多くの人が訪れ、朝から大混雑となっていた。
 各ステージの模様は、電撃オンラインや萌王ブログが近日中にお伝えするので、そちらでお楽しみいただくとして、ASCII.jpでは会場の模様を写真でお伝えしていこうと思う。

開場時間前から終了まで終日賑わいを見せていたメイン会場のAKIBA_SQUARE。昼時には導線を確保していたにもかかわらず、レストラン街アキバイチへの移動も困難なほど
電撃文庫2000タイトル達成を記念したパネルや電撃文庫に登場する魅力的なキャラクターたちの等身大パネルが展示されていた
AKIBA_SQUAREや秋葉原で電撃文庫を取り扱う書店などでは、作家やイラストレーターによるサイン会が行なわれていた。写真は、“キノの旅”シリーズなどでおなじみの時雨沢恵一先生と黒星紅白先生のサイン会の模様
電撃文庫や電撃文庫原作のコミックの試読コーナー1日限定オープンの電撃文庫SHOP。販売されたグッズの中には、同ショップ限定のアイテムもあった
電撃文庫作品のグッズを制作する協賛企業による出展ブースも大賑わい先日発売されたばかりのPSP用デュラララ!! 3way standoff」や2011年1月27日に発売予定のPSP「とある科学の禁書目録」の試遊台が東京ゲームショウに続いて登場出展メーカー展示物の中にはこれから発売されるフィギュアのサンプルなども
電撃文庫を原作としたコミックの展示コーナーや電撃の缶詰を一堂に集めた展示なども行なわれていた
今年で10周年を迎える電撃文庫を代表する作品の一つ「キノの旅」は、10周年記念展示コーナーとスタンプが用意されていた
4階のUDXシアターでは、10月から放送が始まる「とある魔術の禁書目録II」や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の第1話など、電撃作品を原作としたアニメの無料上映が
ステージイベントには、電撃作品を原作としたアニメでキャラクターたちに命を吹きこむ声優さんたちが出演。写真はジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンによる「灼眼のシャナS」ステージ。出演してくれたのは、シャナ役の釘宮理恵さんと坂井悠二役の日野聡さん
事前申込みなしでも参加できたグランドフィナーレでは、サイン入りのグッズがもらえるジャンケン大会が実施された
「電撃文庫 秋の祭典2010」と同日にJCBホールで開催された「電撃GENEONミュージックフェス」もチケットが売り切れるほどの人気を見せていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ