このページの本文へ

北京データセンターに引き続き、アジア2拠点目

ゲーム開発会社を支援!ビットアイル、韓国でクラウド展開

2013年03月06日 11時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月5日、ビットアイルはソーシャルゲームをはじめとするゲーム開発会社のアジア進出支援を強化すべく、韓国・ソウルでクラウドサービスを開始しした。2012年11月に開始した中国・北京でのデータセンターに引き続き、2拠点目のアジア拠点となる。

 ソウルデータセンターでは、データセンターサービス以外でもクラウド(IaaS)、コロケーション、ネットワーク、ホスティングサービス、各種運用支援などのサービスを展開する。北京データセンターと同様に、現地でのサービスを、日本国内で提供するサービスと同等レベルの品質で提供するという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ