このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

プレゼントキャンペーンの締め切り迫る、映像配信や手厚いサポートもたっぷり

やり方しだいで4万円分相当プレゼント、So-netの光ファイバーを活用

2013年04月05日 11時00分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パソコンもテレビもSo-netの光ファイバーにつないで、楽しい新生活をむかえよう!

 春は新しい何かを始めるのに絶好のチャンスだ。新生活にあわせてインターネットの導入を考えているなら、その先の「ネットで何ができるか」も知っておきたいところ。So-netの光ファイバーはオプションが充実しており、単に回線を引くだけでなく、その先の活用まで提案してくれるのがうれしいところ。今回は「始める」をキーワードに、動画や無線LAN、リモートトレーニングといったオプションの詳細に迫ろう!


3月31日まで!超お得なキャンペーンの締め切りが迫る

 まずは、So-netの光ファイバーとお得なキャンペーンについてざっとおさらいしておこう。

 So-netでは、NTT東西の「So-net 光 with フレッツ S」、KDDIの「So-net 光(auひかり)」、東海地方の「So-net 光(コミュファ光)」、主要都市集合住宅で使える「So-net 光(UCOM)」といった4つの回線事業者から光ファイバーを選べる。

 光ファイバーは、各事業者に直接申し込んで導入することも可能だが、そこをSo-netのウェブや電話で契約することでお得な特典があれこれゲットできるというのが重要だ。例えば、フレッツやauひかりでは、まず新規に申し込むだけで2万円のキャッシュバックが受けられる上、一定の期間で月額基本使用料が割引になる。さらにネットでアンケートに答えると月々の支払いやソニーストアなどで使える「ソネットポイント」が2万ポイント(2万円分相当)もらえてしまう。春は何かと物入りな時期だし、このご時世、4万円分相当がゲットできるのはかなり大きい。新規でネットを引く人は、有力な候補になるはずだ。

 すでに他社の光ファイバーを引いているという人も、回線事業者を切り替えてSo-netに乗り換えることで特典を受けられる。2、3年前に他社の光ファイバーを入れたけど、よくよく見直してみたら月々の値段が高くなっていた……。そんな「乗り換え組」も要チェックだ。

図であらわすとこんな感じ。ちなみにすでにNTTフレッツ光回線を利用していて、プロバイダーだけSo-netに乗り換えた場合でも、1万円のキャッシュバック+2万円分相当のソネットポイントがもらえる

 現在、ADSLを使っている人なら、ぜひ光ファイバーのよさを知ってほしい。インターネットは通信速度の速さこそ正義。YouTubeやniconicoなどの動画系サービスを始め、近年、ネットでやりとりするデータ量は大きくなる一方だ。さらにADSLの弱点はアップロードの速度が遅くなること。「Dropbox」や「Evernote」などのクラウドサービスを活用している人なら、少しでも早くネットにデータを上げて同期してほしいはず。「ADSLで十分じゃん……」と思えたのも実は少し前までで、今やデジタル機器を取り巻く環境が安定して数十Mbpsの速度が出る光ファイバーを求めているのだ。

ネットの回線が遅いと、動画共有サービスでは動画の読み込みが追いつかずに途中で再生が止まってしまう。これは結構ストレスだ

 というわけで1つ目の「始める」は、光ファイバー自体について。月額の費用も3000~5000円程度で、かつての「光=すごく高い」というイメージはまったくなくなっている。せっかく世界で有数の恵まれたブロードバンド大国に住んでいるのだから、フル活用しない手はない。



前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

デル株式会社

ピックアップ

アスキードットPC 毎月24日好評発売中!