このページの本文へ

スマホがデジタル文具に! 多機能スマホカバー

2013年02月21日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンで手軽に紙資料をデジタル化できる、キングジムの“デジタル文具”に新モデルが登場。「スマホでスキャンしやすいノートカバー」(型番:1791)という分かりやすい名前の製品で、入荷したのはブラックのA5サイズモデル。パソコンハウス東映にて1680円で販売中だ。

今度の「デジタル文具」新作はブックカバー。ノートを収納できる以外にも、名刺ホルダーや書類ホルダーまでついてくるという便利なアイテムだ
愛用のノートをそのままスマホ用のデジタル文具に変身させてしまうというお手軽仕様。もちろん普段は普通のオシャレなブックカバーとして使用できる

 手書きメモを手軽にスマホに取り込めるデジタル文具の新作は、ズバリ「ブックカバー」。お気に入りのノートをそのまま使えるのが特徴で、収納して専用アプリで撮影するだけで、どこでも簡単にノートの内容をデジタル化できる。

 さらにカバーには名刺ポケットや書類ポケットも装備。しかもそれらは単なる収納ポケットではなく、収納したノート同様にアプリを使ってキレイにスキャンできるという、いわば三徳セットといえる便利なアイテムなのだ。

しおりに使う紐をカバー裏面にボタンで固定、専用アプリで撮影するだけのシンプル仕様。さらにおまけと思いきや、名刺ホルダーと書類ホルダーもスマホスキャンに対応している。コリャ便利だ

 使い方はスキャンしたいページに付属の「しおりひも」をセットし、「SHOT DOCS App」で撮影するだけ。アプリがしおりひもとノートカバーで囲まれた4辺を読み取ることで、台形補正や余白のカットを自動で実行。ノートの1ページをスキャナでスキャンしたかのようにキレイに取り込めるという寸法だ。

 アプリはiOS用とAndroid用の両方が用意されるほか、アプリ上ではメール送信のほか、「Evernote」や「Dropbox」など各種クラウドサービスへのアップロードも可能。さらに便利に、お得になったスマホ用デジタル文具を試してみよう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン