このページの本文へ

書類もデジタルの時代! スマホ用デジタル文具に新型登場

2012年09月28日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キングジムが販売するデジタル文房具「ショットドックス」にバリエーションモデルが登場。A4サイズのファイルホルダー「757SD」がパソコンハウス東映に入荷している。

合言葉は「サクッとデジタル化」。スマートフォンに書類を簡単取り込みできる「ショットドックス」にファイルホルダータイプの新モデルが登場だ

 8月に発売されたキングジムのスマートフォン用デジタル文具に新顔が加わった。見た目はシンプルなA4対応のファイルホルダーなものの、専用アプリで撮影すると、収納した書類部分だけをキレイにデジタルデータ化してくれるという便利な代物だ。

 今回登場の757SDは、書類をしっかり保護してくれるポリプロピレン製のハードタイプ。丈夫な台紙部分が背面を支えてくれるため、一般的なホルダーとして普段使いにも重宝するだろう。そのほか、撮影しやすい低反射タイプの書類ポケットを採用する点はショットドックスシリーズ共通だ。

使用方法は専用アプリで収めた書類を撮影するだけ。「Evernote」などのクラウドサービスへも簡単アップロードできる。なお、背面には便利な撮影ガイドも用意されていた

 メーカーのキングジムからは今回入荷の黒モデルに加え、赤や青の計3色がリリースされているものの、販売するパソコンハウス東映によれば「今のところ他のカラーの入荷予定はない」とのこと。同店における価格は190円とお手頃だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン