このページの本文へ

「らくらくスマホ」が世界に飛び立つ MWCでも展示

2013年02月19日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Orangeブランドで欧州で携帯電話事業を展開するフランステレコムと富士通は「らくらくスマートフォン F-12D」として、NTTドコモがリリースしている端末を、「STYLISTIC S01」として6月にフランスで発売すると発表した。

フランスで発売される「らくらくスマートフォン」。日本版のように俳句や落語のサービスはさすがにないだろうが(?)、あの独自の使い勝手は受け入れられる可能性はある!?

 STYLISTIC S01の主要スペックは、らくらくスマートフォンとほぼ同様。押した感覚があるタッチパネルや、直感的な操作が可能なUIを搭載し、欧州のシニア層でも使いやすい端末として提供する予定。さらに、Orangeが提供する映画サービスやアカウント機能を利用可能であるとしている。

 STYLISTIC S01は、2月25日からスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2013」のOrangeブース、富士通ブースでも展示される予定だ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン