このページの本文へ

最新ベンチ「3DMark」公開、秋葉原のショップもデモをスタート

2013年02月05日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Futuremarkの最新3Dベンチマークソフト「3DMark」の公開に伴い、秋葉原の複数ショップでもデモがスタートしている。

Futuremarkの最新3Dベンチマークソフト「3DMark」。ハイパフォーマンスPC向けの「Fire Strike」

 店頭デモを確認したのは、ツクモパソコン本店やソフマップ秋葉原本店リユース総合館、PC DIY SHOP FreeTなど。いずれも比較的ハイエンドな構成でデモを行なっている。

いずれのショップも比較的ハイエンドな構成でデモを行なっている

 「3DMark 11」の後継となる「3DMark」は、最新の3Dベンチマークソフト。Windows以外にもAndroidやiOS、Windows RTなどモバイルデバイス向けにも対応する。今回のデモは先行して公開されたWindows向けのバージョンを使用したもの。ラインナップは、無償版で設定変更ができない「Basic Edition」、設定が変更できる有償の「Advance Editoin」、同じく有償でビジネス利用可能な「Profesional Edition」の3つエディションが提供される。
 まずは店頭でじっくり鑑賞してから手に入れても遅くはないだろう。

ショップによってはPCの環境を比較してデモを行うところも。挙動の違いが一目で分かる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中