このページの本文へ

Nexus 10、やっと国内でも販売開始 16GB版3万6800円

2013年02月05日 16時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2012月10月に発表されたグーグルの10型タブレット「Nexus 10」。2560×1600ドットという、最新のiPadを上回る画面解像度と最新OSであるAndroid 4.2を搭載していることが注目を集めていた。

超高解像度ディスプレー搭載の「Nexus 10」

 日本のユーザー向けサイトでは「近日発売」のままで発売が延期された状態だったが、今日からようやく発売がスタートしている。価格は送料込みで16GB版が3万6800円、32GB版が4万4800円。記事執筆時点では「できるだけ早く発送 1~2週間以内に発送します」と表記されていた。

最新CPUとこのディスプレーの組み合わせで、3万6800円から

 ハードウェアの製造はサムスン電子が担当。CPUは最新のCortex-A15ベースのデュアルコアである「Exynos 5 Dual」、GPUは「Mali-T604」。本体サイズは263.9×177.6×8.9 mmで、重量は603g。バッテリー容量は9000mAhである。

「Google Nexus 10」の主なスペック
メーカー Samsung
ディスプレー 10型
画面解像度 2560×1600ドット
サイズ 263.9×177.6×8.9mm
重量 603g
CPU Exynos 5 Dual(デュアルコア)
メモリー ROM:16GB or 32GB/RAM:2GB
OS Android 4.2
バッテリー容量 9000mAh

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン