このページの本文へ

ファンケル、自社サイトに動画配信プラットフォームを導入

文●通販通信

2012年11月28日 01時09分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

FANCL online プレーヤ画像 ファンケルは11月27日、同社が運営するウェブサイト「FANCL online」において、ブライトコーブが提供するオンライン動画配信プラットフォーム「Brightcove Video Cloud」を導入した。

 「FANCL online」では、動画プレーヤーにコンテンツ内の商品購入ページへのリンクが表示され、さらに視聴者がプレーヤー下部の「Facebookへシェアする」のリンクをクリックすると、Facebookのタイムラインに動画プレーヤーごと共有されるようになっている。

 「Video Cloud」は、動画コンテンツを分類・整理・検索する機能、公開範囲や配信スケジュールを制御する機能、権限を個別に設定した複数アカウントによる管理など、動画資産を管理するために必要な機能を備えたプラットフォーム。動画のオリジナルファイルを1本アップするだけで、iOSやAndroid端末などにも最適な動画を配信できるように処理を行うため、動画変換の手間や費用が大幅に軽減され、動画の制作から公開までの期間を短縮できる。

 ■「FANCL online」( http://www.fancl.co.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く