このページの本文へ

ライオン、通販事業に「NP後払い」決済導入

文●通販通信

2012年11月27日 01時14分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 未回収保証の後払い決済サービスを提供するネットプロテクションズは11月26日、商品受け取り後にコンビニエンスストアなどで商品代金の支払いが可能となる決済サービス「NP 後払い」をライオンに提供した。

 同サービスは、購入者による商品購入代金を加盟店に立て替えて支払い、購入者への請求書発行から入金確認に伴う業務をすべて代行する決済サービス。ライオンは自社の通信販売事業向けに12年4月から同サービスを試験的に導入、同年11月から本格的に採用し、利用者に「NP 後払い」による後払い決済サービスを提供する。

 同社は06年に通信販売事業を開始し、健康食品を中心に洗剤や歯ブラシなどの個人向け消費財から、厨房機器の洗浄剤など業務用消費財までを販売。現在では、通信販売事業の延べ利用者数が年間100万人を超えるまでに拡大し、通信販売事業が同社の中期経営計画においてひとつの柱を担うまでに成長している。

 一方で、通信販売事業の拡大に伴い、同社では商品代金の未払い金処理に大きく時間を取られる問題が発生。自社で未回収リスクを負担するだけでなく、未払い顧客への入金を案内するコールセンター業務管理や、経理部門における未回収案件の経理処理、内部監査における未回収金の管理・回収業務の経過説明などの作業が発生していた。

 同社は今回の「NP 後払い」導入によって、未回収案件の経理処理にかかる時間や手間を大幅に削減。未回収案件に関係する経理処理を透明化するなど、内部統制強化にも貢献しているという。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く