このページの本文へ

LINEにアバター機能、「LINE Play」がプレオープン

文●通販通信

2012年11月22日 01時27分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

NHN Japanは11月21日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」の連携サービス「LINE Play」をプレオープンした。

イメージ画像 「LINE Play」は、ユーザーが作成したキャラクター(アバター)やマイルームを装飾してコミュニケーションができるスマートフォンアバターコミュニティーサービス。アバターは、自分の顔をカメラで撮影して自分そっくりのアバターを自動作成できるだけでなく、目・鼻・口など任意のパーツを組み合わせて好みのアバターを作成できる。

 また、「LINE Play」内の「トーク」で、アバターに様々な動作をさせられる「アクションスタンプ」を使って友人とチャットをしたり、「ラウンジ」で音楽・ゲーム・テレビ・スポーツなど共通の興味関心を持つユーザー同士でグループチャットができる。

 さらに、マイルームに設置している「ショップ」では、2000種類以上のファッション・インテリアアイテムを販売。マイルームや友だちのルームで食事・入浴・睡眠などのアクションを通じて貯めた仮想通貨「ジェム」を利用して購入できる。

 このほか、友人関係以外のユーザーによるマイルームへの訪問や、アバター検索の可否設定などを詳細に設定できるプライバシー管理機能も搭載している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く