このページの本文へ

CENTECH「IRKEY」

まさかのPC利用! 家電リモコンをキーボードにするアダプター

2012年11月21日 23時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 家電用リモコンをPCのキーボード代わりに使用できる学習機能付きアダプター「IRKEY」(型番:CT-IRKEY)がCENTECHから発売された。CENTECHはセンチュリーが展開する企画開発ブランドだ。

家電用リモコンをPCのキーボード代わりに使用できる学習機能付きアダプター「IRKEY」。センチュリーが展開する企画開発ブランドCENTECHから発売となった

 手持ちのリモコンをPCのキーボードとして使用できるという学習機能付きアダプター。赤外線通信を利用して遠距離からPCを操作可能だ。利用方法は、PCとIRKEYをUSBで接続した後、専用ユーティリティーを使用してリモコンの各ボタンにキーを割り当てていく仕組み。リモコンのボタン1つごとに複数のキー操作登録が可能で、最大6個同時押し×8ステップなどの複雑な操作を登録することもできる。
 なお、一度登録した設定は本体内のメモリーに保存され、設定後はソフトなしでも使用できる。さらにIRKEYはUSBキーボードとして認識するため、PC以外にもUSBキーボードが使用できる端末であれば使用できるとしている(キー登録にはPCが必要)。

余ったリモコンを有効活用には最適なアイテムかも。一度試したくなる製品だ

 対応機種はUSB 2.0インターフェイスを持つPC、TV、ゲーム機など。パッケージにはIRKEY本体のほか、USB-miniUSBケーブル、保証書、リモコンユニット設置用粘着シートが付属する。なお、設定用のユーティリティーやマニュアルは同梱されていないため、別途製品ページからダウンロードする必要がある。
 販売しているのはパソコンハウス東映で、価格は3980円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中