このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2013年のスマホはこれ? Android 4.2の新機能を実機で見る

2012年11月18日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロック画面にウィジェット追加や
スクリーンセーバーの表示が可能に

 ロック画面には、ウィジェットの追加が可能になった。ホーム画面用とは別物であり、Nexus 7ではカレンダー、時計、Gmailのウィジェットが用意されていた。今後開発者によって、さまざまなウィジェットが登場してくるものと思われる。

ロック画面にウィジェットを追加できるようになった

 「Daydream」と名づけられているのは、スクリーンセーバー機能のこと。充電中などに起動するもので、時計表示やフォトフレームかが可能だ。

充電時にスクリーンセーバーを表示できる

 このほか、Nexus 7では利用できない新機能としては、外部ディスプレーの対応。これは従来からある単なるHDMIでの出力ではなく、プレゼンテーション用に端末上の一部領域を、外部ディスプレーに全画面表示したり、無線LAN経由によるディスプレー出力なども含まれている。

プレゼンテーションを意識した、新たな外部ディスプレー出力機能を搭載

 さらに開発者の視点からは、GPUを用いたイメージプロセッシングの性能向上やセキュリティー機能の追加などが行なわれている。

 コードネームも変更されてないマイナーアップデートだけに注目度的にはあまり大きくはないが、着実な性能向上や今後のAndroidプラットフォームに必要な新機能の追加が随所に見られる。Android 5(?)を含む、2013年のAndroidタブレット/スマートフォンを占う上で重要なアップデートと言えそうだ。


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン