このページの本文へ

映像編集・3DCG・精密CAD向けの専用モデル

マウス、Quadro K5000搭載のクリエイター向けデスクトップ

2012年11月13日 18時00分更新

文● 糸井ウナム/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは11月13日、最先端GPUアーキテクチャであるKeplerを採用する最新のNVIDIA Quadro K5000(4GB)を搭載した、映像編集・3DCG・精密CAD用途向けモデルを「MDV ADVANCE」シリーズと法人専用の「MousePro i」シリーズに追加した。価格は32万9700円から。

MDV ADVANCEシリーズ

MousePro iシリーズ

 NVIDIA Quadro K5000は新世代ストリーミングマルチプロセッサー(SMX)を搭載。主なグラフィックス命令の1クロックあたりのスループットを強化するなど、従来製品と比較して、省電力性能を向上させながら、パフォーマンスの向上を実現。大容量のバッファメモリーを組み合わせることで、より大規模かつ複雑な3Dモデルや精密なCAD、特殊効果を含む映像のリアルタイム処理が可能になったとする。

 また、MouseProのデスクトップ製品は最大5年間の延長保証に対応。MousePro製品は通常の品質検査に加え、高温環境下での連続稼働検査などを実施している。

主なスペック
製品名 MDV ADVANCEシリーズ
製品型番 MDV-AQZ7100SH5-WS MDV-AQX9100SH5-WS MDV-AQX9100XH5-WS
直販価格 32万9700円 37万8840円 44万9820円
CPU Intel Core i7-3770(3.4GHz) Intel Core i7-3930K(3.2GHz) Intel Core i7-3970X EE(3.5GHz)
チップセット Intel Z77 Express Intel X79 Express
メインメモリー 16GB(最大32GB) 32GB(最大64GB) 64GB(最大64GB)
ディスプレー(最大解像度) -
グラフィックス機能 NVIDIA Quadro K5000(4GB )
ストレージ 120GB SSD+2TB HDD 240GB SSD+2TB HDD 240GB SSD(120GB SSD×2、RAID 0)+2TB HDD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×6、DVI-I端子、DVI-D端子、DisplayPort端子×2
内部拡張スロット PCI Express x16/x1(×4)、PCI(×2) PCI Express x16(×3)/x8(×2)/x1
テレビ機能 -
サウンド機能 マイク端子、ヘッドホン端子、ラインアウト・ラインイン・マイクイン端子
本体サイズ 幅190×奥行き490×高さ410mm
OS Windows 7 Professional SP1(64bit)
主なスペック
製品名 MousePro i シリーズ
製品型番 MousePro-i512GXG-WS-1113 MousePro-i701SXG-WS-1113
直販価格 32万9700円 37万8000円
CPU Intel Core i7-3770(3.4GHz) Intel Core i7-3930K(3.2GHz)
チップセット Intel H77 Express Intel X79 Express
メインメモリー 16GB(最大32GB) 32GB(最大32GB)
ディスプレー(最大解像度) -
グラフィックス機能 NVIDIA Quadro K5000(4GB )
ストレージ 240GB SSD+2TB HDD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×6、DVI-I端子、DVI-D端子、DisplayPort端子×2
内部拡張スロット PCI Express x16/x4/x1(×2) PCI Express x16(×2)/x1(×2)
テレビ機能 -
サウンド機能 マイク端子、ヘッドホン端子、ラインアウト・ラインイン・マイクイン端子、スピーカー出力
本体サイズ 幅175×奥行き392×高さ361mm
OS Windows 7 Professional SP1(64bit)


マウスコンピューター/G-Tune

カテゴリートップへ

マウスコンピューター