このページの本文へ

koboユーザー、「緊デジ」コンテンツを購入可能に

文●通販通信

2012年11月06日 00時52分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

楽天 ロゴ 楽天の子会社であるKobo Inc.は11月2日、出版デジタル機構と提携し、同機構からコンテンツの提供を受けると発表した。

 「koboイーブックストア」を利用するユーザーは、出版デジタル機構の取り組みの一つである、経済産業省との「コンテンツ緊急電子化事業(緊デジ)」によって電子化されるコンテンツの一部を購入することが可能となる。

 「コンテンツ緊急電子化事業」とは、電子書籍市場の拡大およびそれに伴う被災地域の知のアクセスの向上に向けて、書籍の電子化作業に要する制作費用を国が補助する制度。補助金額上限は10億円、事業総額は約20億円。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く