このページの本文へ

グーグル、Windows 8 専用の検索アプリをリリース

2012年10月26日 00時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

グーグルは2012年10月23日、Windowsストアアプリ向けのGoogle検索アプリをリリースした。Windows 8 日本語版からは日本にローカライズされた検索アプリが提供されている。

Google Windows8検索アプリ

Windows 8 のWindowsストアアプリ専用検索アプリで、フルスクリーンで表示することを前提としたUI設計となっている。トップページは通常の(ブラウザでアクセスする)Google同様にシンプルな構成で、中央の大きな検索ボックスの下には「履歴」「アプリケーション」「音声検索」の3つのアイコンが用意されている。履歴は過去に検索したキーワードの一覧が、アプリケーションには Gmail や Map、YouTUbe、Google Drive など他の Google サービスへのリンクが、そして音声検索はPCにマイクが接続されている場合に文字通り、音声による検索を行うことができる。

検索結果は基本的に通常のGoogleウェブ検索結果と同様であるが、Windowsストアアプリとしての特徴として、インスタントプレビューを主体とした画面表示に切り替えることができる。この場合は、各々のリンク先ページの縮小版を平行に並べるスタイルで、検索順位は縦(上から1,2,3位~)ではなく、横(左から右に1,2,3位~)となる。

検索アプリをインストールすると、Windows 8 の新機能・チャームの中にも Google 検索が追加される。ここからキーワード検索で Google の検索結果を表示することも可能だ。

なお、最初にGoogle検索アプリを起動した際に、位置情報の共有許可を求めてくるが、これを許可した場合は Android 端末を通じて取得した位置情報に基づいた、検索結果のカスタマイズが行われる模様だ(ブラウザからアクセスする、通常のGoogleで位置情報を共有した場合とは異なる情報に基づいていることを確認)。


Windowsストア Google Search
http://apps.microsoft.com/webpdp/ja-JP/app/google-search/308dc145-6851-487d-b83b-1223a3b52dc2


#
Windows 8 の新しいUIが世間一般ユーザーにどの程度受け入れられるのか、それによってこの検索アプリの利用率は変わるのでしょうが・・・個人的には間違いなくこれは使いません・・・。Windows 8 (RT)搭載のタブレット端末だったらわかりませんけれど。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く