このページの本文へ

ヤマト、アジアへの「国際宅急便」を翌日配達

2012年10月25日 01時03分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

参考資料 ヤマトホールディングスとヤマトは10月23日、掛売契約のある法人を対象として、海外宅急便事業展開地域への国際宅急便を翌日配達するサービスを11月15日から開始すると発表した。

 同サービスでは、沖縄ヤマト運輸の24時間通関実現により、アジアへの最短翌日配達を開始。香港行きの荷物を関東で夕方までに預けると、これまでは配達に3~4日かかったが、最短で翌日14時以降に届けることが可能となる。料金は据え置き、書類サイズの荷物は、対象地域950円で統一する。

 輸送対象地域は日本から海外宅急便展開地域(上海・香港・台湾・シンガポール・マレーシア)。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く