このページの本文へ

GoogleのChromebookが第3世代に 今度は249ドル

2012年10月19日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは「Chrome OS」を搭載する格安ノートパソコン「Chromebook」の第3世代モデルを発表・発売した。価格は249ドル。現在リリースしているのはアメリカとイギリスの両市場で、Amazon.comなどから購入可能(Amazon.comの場合、日本への発送は不可能だった)。

AndroidやNexusシリーズに注目が集まり、影が薄くなっているChrome OSやChromebookに新製品が登場した

 第3世代Chromebookは第1世代、第2世代と同様にSamsungが製造を担当する。スペックについては、Amazon.comの販売ページから確認したところ、ディスプレーは11.6インチ(1366×768ドット)、CPUにARMコアでCortex-A15ベースの「Exynos 5250 1.7GHz」を搭載。メモリーは2GB、ストレージは16GBのフラッシュメモリー、IEEE802.11 a/b/g/nの無線LAN、USB 2.0/USB 3.0ポートを1つずつ、さらにHDMI端子も用意されている。




 本体サイズは11.40×8.09×0.69インチ(約28.6×20.5×1.8cm)、重量は2.4ポンド(約1.1kg)ということで、イマドキのUltrabookに対抗するだけのコンパクトサイズと言えるだろう。

 バッテリー駆動時間は約6.5時間、合わせてChromebook購入者にはGoogle Driveのストレージ領域を100GB、2年間無料で利用できるとのことだ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン