このページの本文へ

米Yahoo!、BOSSに位置情報APIを追加 - PlaceFinder & PlaceSpotter

2012年10月03日 04時42分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Yahoo!は2012年10月1日、オープン検索プラットフォーム・BOSSに位置情報データを追加したと発表した。BOSS は Yahoo! Search API であり、サードパーティーはBOSSを検索技術基盤として独自の検索サービスを提供することができる。

スマートフォンに代表されるモバイル機器の普及により、地図や住所などの位置情報データのやりとりの重要性が増していることから、BOSS Geo の提供に至った。新たに追加された位置情報データ・BOSS Geo は PlaceFinder と PlaceSpotterの2つから構成される。前者のPlaceFinderはジオコーダAPIで、指定した住所から緯度・経度情報を出力したり、あるいは緯度・経度情報から住所を出力できる。後者のPlaceSpotterは位置情報に関連したニュースやレビューなどのコンテンツを出力するAPI。

Introducing BOSS Geo – the next chapter for BOSS
http://www.ysearchblog.com/2012/09/26/boss-geo/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く