このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【再掲】Xperia Tablet SとNEXUS 7をさっそく触りまくった

2012年09月04日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Googleタブレット「NEXUS 7」
その実力はかなりのもの

 今年の6月27日に、開発者向けのイベント「Google I/O」にて発表された、GoogleブランドのAndroidタブレット「NEXUS 7」。今のところ、アメリカやイギリスなど、一部の国でのみ発売されており、値段は8GBモデルが199ドル、16GBモデルが249ドル。製造メーカーは台湾のASUSTeKが担当している。

開封の儀! 中身は軽い説明書のようなものと充電ケーブルのみという潔さ

グローバル端末なので日本語環境にすることもできる。通信はWi-Fiのみなので3G通信には対応せず

7型IPS液晶に1280×800ドットの解像度なので、動画も写真もかなりキレイに見える。インカメラはビデオチャット用か

残念ながらリアのカメラはついていない。また、外部ストレージのスロットなどもないので、各種ストレージサービスを利用することになるだろう

両サイドは、電源ボタンとボリュームボタン以外、このように何もない。ほとんどの操作をタッチで行なうからだ

上部には各種インターフェイスなどは何もない

下部にはmicroUSBコネクターとイヤホンジャックがある。本体下側にイヤホンジャックがあるのは違和感があった

借りた時点で持ち主の趣味が反映されたアプリが多数インストールされていた。このように日本でおなじみのアプリをインストールしてもちゃんと動く

Xperia Tablet Sほどではないが、7型の情報量も侮れない。寝っ転がってネットをするには十分すぎる大きさだ

  NEXUS 7 概要
メーカー Google
ディスプレー 7型液晶
画面解像度 1280×800ドット
サイズ 約198.5×120×10.5mm
重量 約340g
CPU Tegra3(クアッドコア、1.2GHz)
OS Android 4.1(Jelly Bean)
カメラ画素数 リア:なし/イン:約120万画素
バッテリー容量 4325mAh
通信 Bluetooth 4.0、Wi-Fi(11b/g/n)
ストレージ容量 8/16GB
発売時期 日本では未定

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン