このページの本文へ

サンルートホテル、「楽天Edy」の利用開始へ

2012年08月31日 01時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 サンルートと楽天Edyは8月30日、サンルートが運営するホテルに電子マネー「楽天Edy」を導入し、10月1日から利用を開始すると発表した。

 サンルートは、国内・海外70施設のホテルを運営しているホテルチェーンで、今回は国内の全69施設に電子マネー「楽天Edy」の導入を決定。宿泊などの利用で、サンルートクラブポイントが100円につき1ポイント貯まるEdy機能付きの「サンルートクラブポイントカードEdy」(入会金500円)を発行する。また、同カードのEdyで宿泊費を支払うと楽天スーパーポイントが200円で1ポイント貯まるサービスも提供する。

 これにより利用者は2種類のポイントを獲得でき、500ポイント貯めるとEdy1000円分に交換できる。また、同カードを提示するとホテルの室料割引や全国のレストランやカラオケ、レンタカーなどの店舗で割引特典が受けられる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く