このページの本文へ

PHANTEKS「PH-TC14CS」

PHANTEKSのデュアルファン/トップフローCPUクーラーが上陸

2012年08月23日 23時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PHANTEKS製の大型CPUクーラー「PH-TC14CS」の販売がオリオスペックでスタートした。デュアルファン仕様のトップフロー方式となる製品だ。

デュアルファン仕様のトップフロー式CPUクーラー「PH-TC14CS」

 先に発売されたサイドフロータイプのCPUクーラー「PH-TC14PE」シリーズが人気のPHANTEKS。今度はデュアルファン仕様のトップフロータイプが登場している。
 ヒートシンクの形状は8mm径×5本のヒートパイプが豪快に組み合わされたもので、挟み込むように付属の140mmファン×2基(回転数700~1200rpm±10%、騒音値13.4~19dBA、風量45.1~78.1CFM)を装着して使用する仕組み。環境に応じてトップのファンを外し、高さを抑えたLowPlofile仕様にすることも可能だ。

8mm径×5本のヒートパイプが豪快に組み合わされたヒートシンク

マニュアル記載の搭載ファンイメージ。下から上という特殊な方式で冷却する。ユーザーの好みでアレコレ考えながら搭載パターンを試すのもアリだろう

 対応ソケットは、LGA 2011/1155/1156/1366/775、AMD FM1/AM3+/AM3/AM2/AM2+/AM3。サイズはヒートシンクが140(W)×143.8(D)×112(H)mmで、重量は600g、デュアルファン搭載時には160(W)×151(D)×140.5(H)mmで、900gとなる。
 今回もラインナップではレッドやブルーといったカラーも確認できるが、入荷したモデルはシルバーのみ。価格は1万1480円となっている。

付属の140mmファンとリテンション類。袋で小分けされているので分かり易い

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中