このページの本文へ

SilverStone「SST-HE01」

TDP 300W対応のSilverStone製CPUクーラーが店頭に並ぶ

2012年08月11日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから同社としては久々の新型CPUクーラー「SST-HE01」が発売となった。オーソドックスなサイドフロー型ながらTDP 300Wサポートをうたう。

SilverStoneとしては久々の新型CPUクーラー「SST-HE01」が店頭に並んだ。オーソドックスなサイドフロー型ながらTDP300Wサポートをうたう

 「SST-HE01」は、2ブロックに分かれたヒートシンクに挟まれるように38mmという厚めの140mmファン(500~2000rpm/18~41dBA/42.8~171CFM)を搭載。銅製ベースから延びるヒートパイプは6mm径×6本という構成だ。なお、付属のワイヤークリップを使うことでさらに2基の120/1400mmファンを増設しトリプルファン仕様とすることも可能という。
 サイズは140(W)×119(D)×160(H)mm、重量1059g。対応ソケットは、LGA 2011/1366/1156/1155/775、Socket FM1/FM2/AM3/AM2。
 価格は7980円。OVERCLOCK WORKSやドスパラ パーツ館、パソコンハウス東映、ソフマップ秋葉原本店リユース総合館、ソフマップ秋葉原本館で販売中だ。

38mmという厚めの140mmファン(500~2000rpm/18~41dBA/42.8~171CFM)を搭載。2基の120/1400mmファンを増設しトリプルファン仕様とすることも可能だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中