このページの本文へ

NVIDIA「GeForce GTX 660 Ti」

「GeForce GTX 660 Ti」解禁! 穏やかに深夜販売が行われる

2012年08月16日 23時58分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 16日22時よりNVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 660 Ti」搭載のビデオカードが発売となった。お伝えしていた通り、秋葉原では3店舗で深夜販売が行われている。

16日22時より販売解禁となった「GeForce GTX 660 Ti」搭載のビデオカード。価格は概ね3万円前後といったところ

 本日深夜販売を行ったのはドスパラ パーツ館、TWOTOP秋葉原本店、PC DIY SHOP FreeTの3店舗。いずれも通常営業時間での閉店後に再度22時に開店。新型ビデオカードを販売するというものだった。
 とはいえ、さすがにミドルレンジクラスの製品とあってか、多数のユーザーが訪れて……というわけにはいかず。各店とも実際に購入した人はそれほど多くないように見えた。

22時の開店直前には熱心なユーザーが集まり始める。さすがに飛ぶように売れてというわけにはいかないが、さっと購入して返るという人が多かった

 なお、「GeForce GTX 660 Ti」搭載ビデオカードのパフォーマンスについては「ハイミドルクラスGPU「GeForce GTX 660 Ti」の圧倒的性能を見る」で詳しく紹介しているので参照してもらいたい。また、各製品の価格情報はこちらにまとめている。

TWOTOP秋葉原本店の様子。今回は平日の夜とあってか、さすがにいつもの深夜販売で見られる大行列は確認できなかった

PC DIY SHOP FreeT前には解禁前からスタッフI氏のトークを楽しむユーザーが集まっていた

販売解禁直後に、PC DIY SHOP FreeTではさっそく「GeForce GTX 660 Ti」を搭載したMSI製ビデオカードのベンチマークデモを実施していた

深夜販売恒例の店頭オークションも開催。「Intel SSD 320」の120GBが4500円、玄人志向のGeForce GTX 560搭載ビデオカードが5000円などで落札されていた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中