このページの本文へ

子連れ・妊婦向け「たまひよカフェ」が期間限定オープン

2012年08月01日 00時32分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ベネッセコーポレーションは7月30日、同社が発行するマタニティ・育児雑誌「たまひよ」のプロデュースにより、赤ちゃん連れの家族や妊娠中の女性を対象にしたカフェ「たまひよカフェ」をJR立川駅内の商業エリア「エキュート立川」に期間限定でオープンした。

 「たまひよカフェ」では、オリジナルメニューとして、妊娠中の女性や母親の体調を考えたメニューや、ベビーのための離乳食メニューなどを提供。また、子どもや大人も楽しめるキャラクター入りのメニューも用意している。オープン期間は8月19日まで。

 「たまひよ」編集部が行ったアンケートで、外出先での食事に不安を感じたり困ったりした経験のある乳幼児期の母親が約8割、妊婦が約7割存在したことから、「たまひよカフェ」のオープンを決定した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く