このページの本文へ

インテル スマート・レスポンス・テクノロジー」対応オプションも用意

Core i7搭載14インチ型モバイルWS「HP EliteBook 8470w」

2012年07月18日 11時55分更新

文● TECH.ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月17日、日本ヒューレット・パッカードは、第3世代Coreプロセッサーと14.0インチワイド液晶(1600×900ドット)を搭載するモバイルワークステーション「HP EliteBook 8470w Mobile Workstation」(EliteBook 8470w)を発表した。

7月23日発売のモバイルワークステーション「HP EliteBook 8470w Mobile Workstation」

 EliteBook 8470wのCPUは、Core i7-3720QM(2.6GHz)もしくはCore i7-3610QM(2.3GHz)に対応し、グラフィックスには「AMD FirePro M2000(1GB GDDR5)」を採用。最大メモリは16GB(8GB×2)だ。ストレージは500GB HDDを搭載し、オプションでSSDをキャッシュとして使う「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー」に対応する「24GB SSD」を用意する。

 インターフェイスが充実しているのも特徴で、

  • アナログRGB ミニD-sub15ピン×1
  • DisplayPort 1.2×1
  • 1394aポート×1
  • ステレオマイク入力×2
  • ステレオヘッドフォン・ラインアウト出力×2
  • ネットワークポート(RJ45)×2
  • USB 3.0ポート×2
  • USB 2.0ポート×1
  • eSATA/USB 2.0コンボポート×1
  • セカンダリバッテリコネクターExpressCard/54×1
  • スマートカードリーダー(ISO 7816準拠)×1
  • SD カードスロット(MMC対応)×1

を搭載する。

 EliteBook 8470wの筐体は、耐久性に優れたマグネシウム強化シャーシ「HP Dura Case」と金属の質感を持つアルミニウム製のトップカバーを採用し、米国調達基準「MIL-STD-810G」テストプロセスをクリアしているという。また、HDDやメモリなどのコンポーネントに簡単にアクセス可能な「HP EasyAccess Door」を底面に搭載しており、高い拡張性、メンテナンス性を実現。加えて、TPM1.2セキュリティチップと指紋認証リーダーの搭載、セキュリティ機能を統合した「HP Protect Tools」を標準インストールするなど、セキュリティ性能にも優れているとしている。

 EliteBook 8470wの価格は14万2800円からで、販売開始日は7月23日だ。



HP Directplus オンラインストア

カテゴリートップへ