このページの本文へ

よく利用するECサイト、「楽天」31%・「アマゾン」25%

文●通販通信

2012年07月18日 00時45分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ジャストシステムは7月17日、全国の15歳から69歳の男女を対象に、「携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査」を実施し、その結果を発表した。

 調査結果によると、スマートフォンの利用率は全体で32.4%。15~29歳で区切ると、スマートフォンの利用率は男性が50.7%、女性が52%で半数以上となり、特に20~24歳の女性の58%以上が利用していた。利用者に使っているスマートフォンを聞いたところ「Android」が59.2%、「iPhone」が38.0%だった。

 月1回以上利用しているショッピングサイトは、「楽天」(31.5%)、「amazon」(25.5%)、「Yahoo!ショッピング」(6.8%)。価格比較サイトを週1回以上、利用している人の割合は「ECナビ」(22.7%)、「価格.com」(14.6%)だった。

 SNS利用率は「Facebook」(37.4%)、「Twitter」(36.1%)、「mixi」(25.1%)。「Facebook 」はほかに比べ、全世代の男女にまんべんなく利用されている傾向にあった。動画サイト認知率は「YouTube」(90%)、「ニコニコ動画」(77%)、「Ustream」(43%)だった。

 調査期間は7月9日から11日、有効回答数は2200人。

 ■「調査結果」(http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=1082

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く