このページの本文へ

恵安「KT-AP500ASG」、「KT-AP600ASG」

80PLUS GOLD電源「Bull-MAX GOLD」シリーズが恵安から登場

2012年07月11日 22時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 80PLUS GOLD認証を取得した電源ユニット「Bull-MAX GOLD」シリーズが恵安から発売となった。ラインナップは、容量500Wの「KT-AP500ASG」と600Wの「KT-AP600ASG」2モデル。

恵安から発売となった80PLUS GOLD認証を取得した電源ユニット「Bull-MAX GOLD」シリーズ。価格も安いが奥行きを抑えたデザインも特徴だ

 電源規格はATX 12V Ver2.3に準拠している。すべての電解コンデンサーに105度コンデンサーを採用するほか、力率改善ActivePFC回路を備え、過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、過電力保護(OPP)、ショート防止回路(SCP)、不足電圧保護(UVP)、加熱保護(OTP)の各種保護回路を搭載する。
 冷却用ファンは120mm角タイプ(回転数980~1800rpm、騒音値4.75~12.35dB)を出力によって自動的にコントロールする。本体サイズは150(W)×140(D)×86(H)mmと、通常のATX電源よりも奥行きを抑えているのもポイント。
 価格は500Wの「KT-AP500ASG」が6480円、600Wの「KT-AP600ASG」が7480円。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.、フェイス秋葉原本店で販売中だ。

基本的な保護回路は一通りサポート。すべてに105度コンデンサーを採用する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中