このページの本文へ

GIGABYTE「GA-B75-D3V」

mSATAスロットを備える安価なB75マザーがGIGABYTEから

2012年07月06日 23時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Intel 7シリーズの廉価チップセット「B75」を採用するLGA 1155対応マザーボード「GA-B75-D3V」がGIGABYTEから発売された。

「B75」を採用するLGA 1155対応マザーボード「GA-B75-D3V」がGIGABYTEから発売。ATXサイズのため拡張性は高い

 ATXフォームファクター採用の非常にシンプルなマザーボード。主なスペックは拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×3、PCI×2。メモリースロットはDDR3-DIMM×4(DDR3-1600/1333/1066、最大32GB)という構成だ。
 また、オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(Atheros)、8chサウンド(Realtek/ALC887)、SATA2.0×4、SATA3.0×1、mSATA×1、USB 3.0×4などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてD-sub/DVI-Dの2系統の端子を用意している。
 価格は6480円。パソコンショップアークやTSUKUMO eX.、ドスパラ パーツ館で販売中だ。

このような廉価なモデルでもmSATAを用意するGIGABYTEのこだわり。最近はSSDも安いのでこのクラスの製品でも利用価値はあるだろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中