このページの本文へ

千趣会、ベルメゾン「暮らす服 ふじみ野店」を開店

文●通販通信

2012年07月02日 00時56分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 千趣会は6月29日、埼玉県ふじみ野市の「ショッピングセンター・ソヨカふじみ野」に、ベルメゾンのショップブランド「暮らす服」の13店目となる「暮らす服 ふじみ野店」をオープンした。

 「ふじみ野店」は、30代を中心に多くのファミリー層が居住するふじみ野エリアの商業施設。ソヨカふじみ野のグランドオープンに合わせた出店で、ららぽーと新三郷店、千葉ニュータウン店に続き、関東地区で3店舗目となる。 売り場面積は50.06坪、婦人アウター、インナー、子供服を販売する。

 「暮らす服」は、“センスの良い普段着を手頃な価格で提供するライフスタイルショップ”をコンセプトにしたショップブランド。婦人アウター・ファッション雑貨を中心に、お客様目線の生活密着型商品を取りそろえている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く