このページの本文へ

アナログ入力がスライドからスティックに!

あの端末の正式名称も決定! E3目前にWii Uを紹介

2012年06月04日 18時29分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月5~7日に渡って米・ロサンゼルスにて開催される世界最大のゲームイベント「E3 2012」。開催まであとわずかになったところで、任天堂の岩田社長がWii Uのポイントやコンセプトを紹介する「Nintendo Direct Pre E3 2012」を、同社の特設サイトにて開催した。

Wii Uを手にコンセプトを紹介する岩田社長

 公開された動画では、まず昨年のE3で公開したWii Uのコントローラーの正式名称を「Wii U GamePad」(ウィー ユー ゲームパッド)と発表。昨年の発表以降に社内外の開発者からのフィードバックを受け、さまざまな改良が加えられたとしている。

コントローラーの正式名称は「Wii U GamePad」に決定

左右に用意されたスライドパッドが、スティックに変更されるなど使い勝手を向上させた改良が加えられている

 まず、左右のアナログ入力をスライドパッドから倒して使用するスティックタイプに変更した。これは、持ち運びを考慮して厚さを重視するのならスライドパッドだが、持ち運ぶことのないWii Uのゲームパッドでは、倒しこむスティックのほうがより操作がしやすいと判断したため。スティックは押しこむ操作にも対応している。

スティックは倒す操作以外にも、押しこむ操作にも対応している

 コントローラー左下にはNFCのリーダー・ライター機能を搭載した。NFC内蔵のカードやフィギュアをかざすことで利用できる。そのほか、右下には“TVコントロール”ボタンを設置。Wii Uを起動していない状態でも、こちらのボタンを押せばテレビのリモコンのようにチャンネルなどを操作できる。アメリカンホームドラマ風の寸劇も用意された動画は、こちらのページから視聴できる。E3の前にぜひご覧いただきたい。

NFC内蔵のカードやフィギュアから情報の読み込みや書き込みが行なえる“リーダー・ライター機能”

Wii U GamePadからテレビを操作できる“TVコントロール”ボタンを右下に搭載した

映像では、Wii Uを解りやすく紹介する寸劇も

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ