このページの本文へ

Edyは「楽天Edy」に、ビットワレットが名称変更

2012年06月04日 00時31分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ビットワレットは6月1日、商号・サービス名称・ロゴを「Edy」から「楽天Edy」に変更し、サービスを開始した。

 同社は、2012年5月に楽天が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」の3万5000店舗にEdy決済を導入。今後は、楽天グループとしての位置づけをさらに明確化し、グループの各サービスとの相乗効果を図る。

 なお、Edyを搭載した既存カードや携帯・スマートフォンでの利用、各種ポイント・マイルが貯まるサービスなどは引き続き利用できる。

 また、今回の「楽天Edy」の誕生を記念して、キャンペーンにエントリーすると、人気のプレミアムコンパクトカーやハワイ旅行ペアチケット、高級ホテルの宿泊券など豪華賞品が当たる「楽天Edyスタート記念キャンペーン」を開始した。

 ■「楽天Edy」(http://www.rakuten-edy.co.jp/camp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く