このページの本文へ

ソニモバ、海外で3.5型のコンパクト防水・防塵Xperia発表

2012年05月31日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sony Mobile Communicationsは、海外市場向けに「Xperia go」「Xperia acro S」の2台のAndroidスマートフォンを発表した。

それほどハイスペックではないが、コンパクトでタフに使える「Xperia go」

 まず、Xperia goは、3.5型でHVGA(320×480ドット)の液晶を搭載するエントリーモデル。防水・防塵に対応しているのが特長で、多少指が濡れた状態でも操作できるなど、場所や環境を選ばずに利用できる。1GHz動作のデュアルコアCPUを搭載し、OSはAndroid 2.3(4.0へのアップグレードを予定)。なお、アメリカ市場では「Xperia advance」としてリリース予定。

海外でも防水・防塵対応スマホのメリットは注目されるようになってきた

 一方の「Xperia acro S」は、国内でドコモ/auから「Xperia acro HD」としてリリースされている端末の海外モデルと考えていい。スペック的にもほぼ同等で、4.3型HD液晶(720×1280ドット)で、1210画素カメラを搭載。防水・防塵に対応。おサイフケータイの代わりに、NFCが搭載可能。OSはAndroid 4.0。

Xperia acro HDの海外版と言えるXperia acro S。カラーは定番のBlack、Whiteに加えて、Pinkも用意されている

  Xperia go Xperia acro S
ディスプレー 3.5型液晶 4.3型液晶
画面解像度 320×480ドット 720×1280ドット
サイズ 60.3×111×9.8mm 66×126×11.9mm
重量 110g 147g
OS Android 2.3 Android 4.0
カメラ画素数 5メガ リア12.1メガ/イン1.3メガ
バッテリー容量 1265mAh 1840mAh
カラバリ Black、White、Yellow Black、White、Pink

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン