このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ショッピングサイトやオンラインショップでよく見かける

ベリサインのマークって何? 高見侑里のちょっとお勉強

2012年04月23日 11時00分更新

文● 週刊アスキー編集部、提供●日本ベリサイン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

住所や電話番号、クレジットカードなど大切な個人情報を守ってくれる電子証明書について勉強してみました。

タレント 高見侑里

【生徒】タレント 高見侑里

1987年6月30日生まれ。現在、フジテレビの「めざましテレビ」(月曜)「めざましどようび」「めざにゅ~」(木・金)「奇跡体験!アンビリバボー」に出演し活躍中。



講師 TECH.ASCII.jp副編集長 大谷イビサ

【講師】TECH.ASCII.jp副編集長 大谷イビサ

1999年アスキーに入社。現在はASCII.jp のIT 関連サイトであるTECH.ASCII.jpにおいて、セキュリティー関連をはじめ最新のITを追う。


そのサイトの信頼性がマークでわかる

大谷 高見さんって、ネットで買い物をするほうですか?

高見 お化粧品はネットで購入したりしますね。やっぱり定価で買うよりも安くなったりするので……。

大谷 でも、高見さんはそのお店を実際に見たことがないかもしれないですよね。身元が信頼できるお店なのか、クレジットカード番号みたいな個人情報を預けても大丈夫なのか心配になりませんか?

高見 そんな情報がほかの人に漏れて、そのクレジットカードを使われたら怖いですよね。

大谷 ネットにショッピングサイトがほとんどなかったとき、こういうセキュリティーの問題を解決するためにできたのが、今回勉強する電子証明書なんです。電子証明書が個人情報の漏えいやフィッシングのような詐欺から高見さんを守っているんです。

高見 でも、どうやって個人情報を守っているんですか?

大谷 (パソコンを見せながら)たとえば、これは電子証明書を利用してあるサイトですが、右下に表示されているチェックマークをクリックしてみましょう。ここにはサイトを運営している会社が架空ではなく本当に存在してその会社が運営するサイトだということが表示されるんです。

ネットで個人情報を守る電子証明書

 ベリサインの電子証明書が利用されていることを示すチェックのマークをクリック。サイトの運営者が実在することが確認できるほか、マルウェアのスキャンや脆弱性の診断結果などの情報も表示される。

アドレスバーをクリックすると、サイトの運営者や認証局であるベリサインが表示される。シールをクリックすると認証内容を表示。

高見 本当だぁ。

大谷 そして、この証明書があることで、このサイトとの間でやりとりされている高見さんの個人情報が暗号化されます。つまり、誰かほかの人に勝手に読み取られることがないんですよ。

高見 これなら安心ですね!

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン