このページの本文へ

米フルーク・ネットワークスの日本法人TFFフルークが発売

自動テスト対応の光ファイバーテスター「OptiFiber Pro OTDR」

2012年03月19日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月15日、米フルーク・ネットワークスの日本法人TFFフルークはスマートフォン感覚のタッチパネル操作が可能な光ファイバー用OTDR(Optical Time-Domain Reflectometer)認証テスター「OptiFiber Pro(オプティファイバー・プロ)OTDR」を発売した。

TESTキーを押すだけで最適条件での測定を可能とする自動モードを搭載するテスター「OptiFiber Pro OTDR」

 OptiFiber Pro OTDRは、光ファイバーネットワークの不良解析と認証試験の両方に対応するコンパクトな試験器。試験時間を従来の1/3に削減し、自動テストで約10秒/クイックテストで最短4秒を実現した。これは、業界最速クラスのトレース時間だという。

 また、コネクターがさらに過密になっているデータセンターでの試験にも対応できるように、マルチモード(MM)でのイベントデッドゾーンは0.5mと業界最小レベルになっている。これにより、より正確な障害カ所の迅速な特定ができ、障害対応に携わるネットワーク・エンジニアの時間と費用を大幅に削減できるとしている。

 製品の価格は108万円から。9月28日まではキャンペーンとして93万円からで販売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ