このページの本文へ

無線LANのトラブルはこれ1台でOK!

フルーク、携帯型の「AirCheck Wi-Fiテスター」発売

2010年05月18日 06時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月11日、フルーク・ネットワークスはネットワークのアベイラビリティや持続性、セキュリティの検証など、無線LAN関連のトラブル解決を1台で可能にする携帯型Wi-Fiテスター「AirCheck Wi-Fiテスター」の販売を同日より開始した。

片手で操作可能な携帯型のネットワーク検査器「AirCheck Wi-Fiテスター」

 AirCheck Wi-Fiテスターは、2.4GHzおよび5.0GHzの両方の周波数帯域に対応。スイッチを入れて3秒以内に起動し、専用ソフトウェアによりネットワークやアクセスポイント、チャネル稼働状況の検出を自動的に行なう。

 ネットワークの検査に際しては、本体にあるボタンのうち、いずれかを1~2回押すだけで実行可能で、各種情報は2.8インチのLCD液晶1画面に集約される。こうした操作性の高さと、情報把握の簡単さが特徴だという。

2.4GHzと5.0GHz、IEEE 802.11a/b/g/nネットワークの可用性や接続性、セキュリティの迅速な検証とトラブルシューティングを1台で可能にする製品は、世界初とのことだ

 収集した情報はクライアントPC用ソフト「AirCheck Manager」にUSBポート経由で転送・管理し、レポートを作成することもできる。

 無線LANの移設や増設時のアクセスポイントの検出、チャネル干渉、不正アクセスポイントの検出、ネットワークの負荷状態の確認などを迅速に行なえる。また、作成したレポートを社員のITセキュリティ意識向上に有効活用できるという。

 本体サイズは8.9(W)×4.8(D)×19.8(H)mmで、重量は400g。電源は充電式リチウムイオンバッテリーで、約5時間駆動となる。価格は36万7500円~となるが、8月31日まではキャンペーン価格として30万9750円から販売を行なう。

カテゴリートップへ

ピックアップ