このページの本文へ

震災後の防災グッズ販売数、2.9倍に増加…ケンコーコム

2012年03月08日 09時49分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ケンコーコムは3月6日、同社が運営するEコマースサイト「ケンコーコム」において、東日本大震災前の1年と後の1年で防災グッズの販売数を比較すると、約2.9倍に増加したと発表した。

 個別に見た場合、「ミネラルウォーター」が約3.3倍、「乾電池・充電器」が約1.9倍、「非常食」が約4.9倍といずれも需要が増している。

 ■「ケンコーコム」(http://www.kenko.com/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く