このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ステマ時代のレビュー判読術とは

信用できるのは「ネガティブ」で「実体験が多い」クチコミ!?

2012年02月04日 09時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ネガティブなクチコミを信じる人の方が多い(エクスペディア調べ)

 情報収集には、もはや欠かせないクチコミサイト。ショッピングはもちろん、読書や映画、旅行などあらゆるジャンルがクチコミによるレビューの対象だ。

 

 だが、グルメ情報レビューサイト「食べログ」での業者による順位操作の表面化以降、クチコミへの信頼を悪用したステマ・ヤラセ疑惑レビューを目にすることも多くなってきた。

 このような状況を反映してか、エクスペディアが昨年12月、20~50歳の男女計400名に実施したクチコミに関する調査によると、ポジティブなクチコミよりも、ネガティブなクチコミを信用する人の方が多いことが明らかになった。

前へ 1 2 3 次へ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ