このページの本文へ

5ユーザーで年間1万6500円から

デジタルアーツ、iOSデバイス向けのWebフィルタリング発表

2012年01月26日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月25日、デジタルアーツはiPad、iPhone、iPod touchなどiOS搭載のスマートデバイスに対応した法人・団体向けのWebフィルタリングサービス「i-FILTERブラウザー for iOS」を発表した。3月1日から提供される予定で、初年度100社・1万ライセンス販売を目指す。

 i-FILTER ブラウザー for iOSは、クラウド型のWebフィルタリングサービスで、ユーザーはAppStoreからアプリをダウンロードすることで、利用可能になる。業界最大級の6億コンテンツを格納するデータベースにより、高度なフィルタリングを実現。また、フィルタリング設定やユーザーなどを管理する機能のほか、アクセスログの出力や曜日や時間帯でのアクセス制御も可能。

i-FILTER ブラウザー for iOSの仕組み

  動作環境はiOS 4.0以上のiPad、iPhone、iPod touchになる。価格は5ユーザーで年間1万6500円~(税別)の予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ