このページの本文へ

余ってるSIMないですか? イーモバ版「Xperia mini」入荷

2012年01月13日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Xperia mini」のイー・モバイル版となる「Sony Ericsson mini」(型番:S51SE)がSOUTOWN 437に入荷した。カラーはブラックとホワイトの2色で、価格はそれぞれ2万8500円。

スマホでは国内最小サイズの「Sony Ericsson mini」。背面にはしっかりイー・モバイルのロゴが入る

 Sony Ericsson miniはSony Ericsson製の3型(480×320ドット)スマートフォン「Xperia mini」の国内版となる製品。海外版のXperia miniは香港モデルなどが各店で販売されているものの、国内のイー・モバイル版が単体で店頭販売されるのは珍しい。

 国内版なのでイー・モバイル以外のSIMカードを使用することはできないが、ショップスタッフによると「過去にPocket WiFiを携帯電話とのセット割などで購入して、通話可能なSIMを余らせている人が結構いるはず。そういった場合のアップデートとしては最適」とのこと。ニッチな狙いのようだが潜在的なニーズはあるようで、すでに何件かの問い合わせがあったようだ。

 主な仕様として1GHz動作のCPU(Qualcomm MSM8255)や512MBのメインメモリーを搭載する。IEEE 802.11b/g/nの無線規格に対応し、Bluetooth(2.1+EDR)などの通信方式をサポートする。プラットフォームはAndroid 2.3でテザリング機能にも対応している。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン