このページの本文へ

セブンカードと三井住友カード、「nanaco」で業務提携

2011年11月16日 09時56分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 セブン・カードサービスと三井住友カードは11月15日、セブン&アイグループの電子マネー「nanaco」のサービスで業務提携した。

 提携の第一弾として、三井住友カードおよびVJAグループ加盟各社のうち21社が発行するクレジットカードによるnanacoへのクレジットチャージを同日より開始。さらに第二弾として、12月1日に、「ワールドプレゼント」のポイントから「nanacoポイント」への交換サービスも開始する。

 両社は、今後も提携によるサービスを順次展開し、nanacoおよびカード利用の拡大を図っていく。

 電子マネー「nanaco」は、セブン・カードサービスが提供するプリペイド方式の電子マネー。セブン-イレブンを始めとするnanaco加盟店(約8万8600店)のレジで、専用カードや携帯電話をかざすだけで買い物ができる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く