このページの本文へ

NEC、法人向けの7型タブレット「LifeTouch B」を発表

2011年11月09日 14時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LifeTouch B

 NECは9日、OSにAndroidを搭載した法人向けタブレット端末「LifeTouch B」を発表した。LifeTouchシリーズで培われた高度なセキュリティー機能が特徴の製品である。

 LifeTouch Bは、法人向けに「クラウドコミュニケーター」と称して販売されていたタブレット型Android端末の新製品である。2011年8月に発表されたビジネス向けモデルの「LifeTouch NOTE」と同様に、Android標準機能にないセキュリティー機能やアプリケーション管理機能など、法人向けの情報端末として求められる機能を搭載している。OSには信頼性が高くコストも安い、Android 2.3を採用する。

 ディスプレーは7型のタッチパネル(800×480ドット)で、重さは約400g。IPx4相当(検証中)の防滴機能も備えており、屋外の現場などでの使用も考慮されている。

防滴機能も備える

 CPUにはデュアルコアのTI OMAP4430(1GHz)を採用。メモリーカード用としてSDHCメモリーカードスロットを装備している。そのほかに、500万画素の背面カメラや、赤外線通信機能なども搭載する。内蔵する通信機能は無線LAN(11b/g/n)とBluetooth 3.0。法人向けらしい仕様として、バッテリーユニットが交換可能な点も特徴としている(バッテリー駆動時間は検証中だが、8時間程度)。

本体前面。ディスプレーは4点までのマルチタッチに対応の予定

本体背面。中央上側が500万画素カメラ。写真右側にはパネルの下にバッテリーが収納されていて、ユーザーによる交換も可能

 セキュリティー機能では、IEEE 802.1xでの接続に対応するほか、IPアドレスベースのネットワーク利用制御、VPN機能の強化やサードパーティー製VPNクライアントのサポート、パスワードポリシーの設定やパスワードを一定回数間違えた場合のデータ消去機能などを備えている。

 参考価格は3万円台後半。出荷時期は2011年冬の予定。オプションで充電台となるクレイドルも用意される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ