このページの本文へ

ソフトバンクもAndroidに本気に! 2011年冬春モデル発表会第10回

“お父さん”コンテンツが満載のシンプルスマホ「STAR7」

2011年09月29日 17時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 海外メーカーのZTE製ながら、ワンセグ/防水防塵に対応するなど、日本の市場向けに開発されたのが「STAR7 SoftBnak 009Z」である。発売は11月中旬以降の予定。

 STAR7 009Zは宇宙や星をイメージとして取り込んでいる。アースターコイズ/ジュピターピンク/ネプチューングリーン/ヴィーナスイエロー/マーズピンク/サターンブラック/ムーンホワイトというカラー名からもわかるように、それぞれ地球/木星/海王星/金星/火星/土星/月とそれぞれ関連付けられている。

 端末には宇宙服を着た“お父さん”によるライブ壁紙もインストールされているほか、ホーム画面アプリもお父さんがテーマで用いられており、アプリ一覧画面でもカテゴリーを示すアイコンもお父さん。さらに製品にはお父さんストラップを同梱するなど、エンターテインメント性が前面に押し出されている。

「木星はピンクだった」と言われてもよくわからないが、とりあえずSTAR7の世界観ではそういうことのようだ

 主要スペックは、ディスプレーは3.8型液晶で画面解像度は480×800ドット。約503万画素のカメラを搭載し、本体サイズは約62×125×12mm(暫定値)。FeliCaと赤外線通信には非対応である。

スマホの中身的には比較的シンプルなスペックと内容だ。スマホのユーザー層を広げる1台になりそう
シンプルとはいえ、防水防塵対応でボタンもハードキーなのはうれしい点
お父さんのライブ壁紙は8種類
アプリメニューなどもお父さん一色
左写真は製品に同梱されお父さんストラップ。右写真のぬいぐるみは今回の展示用で、プレゼントなどはないようだ
「STAR7 SoftBnak 009Z」の主要スペック
メーカー ZTE
ディスプレー 3.8型液晶
画面解像度 480×800ドット
サイズ(暫定値) 約62×125×12mm
重量(暫定値) 約150g
CPU Snapdragon 1GHz
OS Android 2.3
1.5GHz帯対応
最大通信速度
(下り/上り)
14Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 約503万画素CMOS
バッテリー容量 1500mAh
FeliCa ×
ワンセグ
赤外線 ×
防水 ○(防塵対応)
カラバリ アースターコイズ/ジュピターピンク/ネプチューングリーン/ヴィーナスイエロー/マーズピンク/サターンブラック/ムーンホワイト
発売時期 11月下旬以降

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン