このページの本文へ

デパ地下をネットで再現、大丸東京がスイーツショップ開設

2011年09月28日 09時58分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 大丸松坂屋百貨店は9月27日、大丸東京店の1階洋菓子売場の店頭を実際に歩いている感覚で、スイーツが購入できるショッピングサイト「バーチャルスイーツショップ」を百貨店として初めて開設した。

 「バーチャルスイーツショップ」は、360度パノラマ写真を使い、リアルな店舗空間とオンラインショップを融合させたショッピングサイト。実際の店舗空間を撮影した上下左右360度のパノラマ写真をサイト上に再現し、写真上の店舗や商品をクリックすると既存のショッピングサイトに移動し、その商品を購入できる。

 今回のパノラマバーチャルショップは、カディンチェが提供しているWEBサービス「パノラマバーチャルショップ構築サービス「PanoPlaza」」をベースに制作。取扱いブランドは、麻布かりんと、ベビーモンシュシュ、パティスリーキハチ、ベルン、アンテノールなど20ブランド、取扱いアイテムは全173アイテム。

 ■「バーチャルスイーツショップ」(http://www.daimaru.jp/d/depachika.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く